MENU

NEWS

9月23日の「手話言語の国際デー」にライトアップを実施

2023.09.22
NEWS

毎年9月23日は「手話言語の国際デー」です。
「手話言語の国際デー」は2017年に国連総会で決議されました。

大田区では令和2年9月に「大田区手話言語及び障害者の意思疎通に関する条例」を制定し、手話が言語であることの理解促進やそれぞれの障害の特性に応じた意思疎通手段の利用を促進することにより、障害の有無にかかわらず相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する地域社会の実現を目指していらっしゃいます。

令和5年9月23日(土祝)の「手話言語の国際デー」に手話が言語であること及び聴覚障害の理解促進と「夏季デフリンピック競技大会東京2025」への機運醸成を目的として、大田区役所本庁舎がブルーにライトアップされます。
当施設も区のお取り組みに賛同し、9月23日に羽田イノベーションシティの一部をブルーにライトアップいたします。